Loading...

太陽光業界は、イメージだけで「数字」がない世界。
afterFITは独自の実験・分析を通して、あらゆる事象に数字を付けることに取り組んでいます。
この実験・分析を繰り返すことで、太陽光に関する確かな知識とノウハウが社内に蓄積。
afterFITが手掛けるすべての太陽光関連事業において、技術力と信頼の礎となっています。

独自の実験&分析結果の一部を特別大公開!

影によって発電量は?

太陽光パネルに影がかかると発電量が落ちる、というのは常識。
ではどのような影が、どれくらい発電量に影響するのか?
影にまつわる具体的な数字を明らかにした実験。

気になる結果は...

影による損失60〜70%ダウン

分析官
分析一言メモ

1アレイの端にたった数cmの影が入るだけで、発電量は60~70%も低下してしまうことが分かりました。

片面パネルVS両面パネル

両面パネルを導入すると、発電量はどれだけ増えるのか?
両面パネル導入による発電量の増加、メリット、費用対効果を検証するため、専用の比較実験場を準備し、片面・両面パネルをぞれぞれ設置して発電データを分析。

気になる結果は...

両面パネルの方が12.5%発電量が高い!!

パネル洗浄のコスパは?

パネル洗浄にはどのくらい効果があるのか?効果の持続期間は?
洗浄実施箇所・未実施箇所とで、同条件のストリング単位で発電量を比較。パネル洗浄の費用対効果が明らかに!

気になる結果は...

洗浄後2~3%発電量は上がるが時間経過とともに低下

分析官
分析一言メモ

パネルの汚れは雨などで自然に落ちることも多いです。パネル洗浄の費用と効果を知った上で、タイミングを見極めて実施するのがおすすめです。

まだまだあります!

誰もが気になる素朴な疑問から、相当マニアックな分析まで。
太陽光の技術者集団afterFITならではのテーマが現在48種類!

  • 人気パネルメーカー10社の「本当の性能差」はいかに
  • 過去データから発電量は予測できるのか
  • 人気パワコンメーカー3社比較
  • 衛星を使った日射量計測の信憑性は
  • バイパスダイオードの異常がもたらす影響は
  • 配線設計の違いで発電量はどのくらい変わるのか
  • オプティマイザーにはどんな効能があるのか
  • PVsystの発電量予測はどれくらい正しいのか
  • グローバルピーク機能はMPPTより優秀なのか
  • ドローンによる診断で何がわかるのか
  • ホットスポットで発電量は落ちるのか
  • CIS系 vs シリコン系
  • パワコンの温度上昇による発電損失は
  • MPPTの性能とパネルの関係は
  • 積雪対策の効能とは