Loading...

太陽光発電所は決して”メンテナンスフリー”ではありません!

20年間最大のパフォーマンスを維持する上で、定期的なメンテナンスや不具合の予防、適切な対処は不可欠です。
代表的なトラブルや不具合のほか、「あるべきメンテナンス」を追求するafterFITだからこそ発見できる事例を、一挙にご紹介します。

一般的な不具合・トラブル発見事例

1管路・ケーブルの固定、養生

管路・ケーブルの固定、養生
トラブル概要

管路口から機器までのケーブルが露出状態です。
養生が必要です。

放置すると…

このままだと、雨水や小動物の侵入等の可能性があり、ケーブルの劣化が起きやすいです。

2ケーブルコネクター接続不十分

ケーブルコネクター接続不十分
トラブル概要

コネクターが最後まで挿入されていません。

放置すると…

通常に比べて内部のコンタクト同士の接触抵抗が大きくなるため、接触部が加熱して、発火の原因にもなる重大な不具合です。

3モジュール裏ケーブルクリップの外れ

モジュール裏ケーブルクリップの外れ
トラブル概要

モジュール配線を止めていたクリップの外れがありました。
クリップの再接着を行いました。

放置すると…

縦桟にケーブルが何度も触れて、損傷の可能性があります。放置しておくと、絶縁抵抗が不足して地絡の原因になります。

4モジュールガラスの割れ

モジュールガラスの割れ
トラブル概要

動物の足跡がモジュールの上に残っていました。
モジュールの検査が必要です。

放置すると…

小さなヒビ(マイクロクラック)でも、放置しておくとホットスポットの原因になります。

「普通レベル」で見つけられる不具合

一般的なO&M業者、あるいはまったくの素人でも見つけられる、発見できて当たり前レベルの不具合やトラブルの事例です。

1保護管破損

保護管破損
トラブル概要

保護管に亀裂が入っているため交換が必要です。

放置すると…

放置すると雨水等の侵入によってケーブル劣化を起こし、電気事故に繋がる可能性があります。

2座金ずれ

座金ずれ
トラブル概要

正しい位置での締め直しが必要です。

放置すると…

うまくかみ合わずに施工していても意味がありません。揺れなどによってゆるみが発生し、最悪の場合、倒壊を引き起こす恐れがあります。

3アイマークずれ

アイマークずれ
トラブル概要

ボルトの締め直しが必要です。

放置すると…

一箇所であっても、揺れなどによってゆるみが発生し、最悪の場合、倒壊を引き起こす恐れがあります。

「あるべきO&M」で見つける不具合

afterFITが掲げる「あるべきO&M」のレベルでは、太陽光に関する深い知識があってこそ発見できる異常、さらに異常につながる予兆までも見抜くことができます。

1クランプ施工不良

クランプ施工不良
トラブル概要

ミドルクランプが若干浮いているため、付け直しが必要です。

放置すると…

放置すると強風などによりモジュールが飛ぶ可能性があります。また、クランプが飛ぶことでモジュール破損を起こす可能性も。

2盤床面すき間

盤床面すき間
トラブル概要

施工不良による底板浮きが見られます。
修繕工事が必要となります。

放置すると…

虫や小動物が侵入し、電気に触れて事故に繋がる可能性があります。

3ピアスビス雷食

ピアスビス雷食
トラブル概要

異種金属同士の接触による化電食が起きています。素材を選び直し、再度ビスを入れる必要があります。

放置すると…

鉄製のビスが混ざっていたことが原因です。放置すると劣化して、固定されていないのと同じ状態になるため、倒壊に繋がる恐れがあります。

4PV線の被覆損傷(施工不良)

PV線の被覆損傷(施工不良)
トラブル概要

横桟に通したケーブルを覆っている絶縁カバーが剥がれています。

放置すると…

被覆が損傷したままでは地絡の要因となり、非常に危険です。

5トランス上蓋の締結不良

トランス上蓋の締結不良
トラブル概要

ボルト下のスプリングワッシャーが潰れていないことから、締め付けが足りないことがわかります。

放置すると…

密閉空間が作れずに錆が出て、広がっていく可能性があります。錆によって水が入り込み、絶縁不良を起こす可能性があります。

6PV線の結束位置不良

PV線の結束位置不良
トラブル概要

横桟にPV線が置かれている状態です。設置位置の変更が必要です。

放置すると…

溜まった雨水によってケーブルの劣化・腐食を早め、地絡や発火の危険性があります。また、コネクタから水が入ってコードに達する危険性もあります。

うちの発電所は大丈夫?

不具合が起こる前に予防したい!

ご相談・お見積りは無料です。お問い合わせフォーム